2012年02月18日

狙ったものではなく

為替のオプション取引は為替の差益を狙ったものではなく、将来における為替の金額を当てるようなやり方です。
少額の取引からできるようになっているところから注目を集めるようになっていますね。
オプション取引の仕組みはちょっと考えるとよくわかりませんが、為替売買の権利そのものを商品と考えて取引を行うものです。
つまり、実際の為替取引は行わないわけです。
したがって、為替購入にかかる手数料を省くことができるのでしょう。
通常の取引において、すべての手数料を無料にしてしまうと業者の取り分がありませんから、すべてが無料になることはありません。
それでも手数料を安くすることによって、利用者が増えることは十分考えられます。
FX業者などのランキングを見ると、手数料が安い方に人気が集まる傾向にあるからです。
一般の人がFXや為替オプション取引をやろうとする理由は、ちょっとした小遣いを稼ぎたいと言うことでしょうか。
それとも一山当てたいと思っているのでしょうか。
その動機によって、オプション取引への取り組み方は大きく異なってくるでしょう。
スクラッチをするような感覚でオプション取引をやっている人もいるのでしょう。
100円でできるオプション取引もあるからです。

コラーゲンゼリー
posted by buroo at 13:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。