2012年02月18日

オプション取引はそこまでの理解を

言葉で言うのは簡単ですが、その仕組みはちょっと複雑です。
どのような時に利益が出て、どうなれば損失になるのか直観的には理解しにくいからです。
しかし、現代の日本国内で行われているオプション取引はそこまでの理解を必要としません。
つまり、ちょっとしたゲーム感覚でオプション取引が可能なのです。
本来ならば為替の動向を読み、世界情勢を把握した上で為替の取引をすべきです。
しかし、目的が単に利益を得ることだけですから、その仕組みを完全に把握しなくてもよいのです。
ネット上で売買する時のオプション取引は1時間後に為替がいくらになっているのかを当てるゲームになっています。
そこには世界情勢など全く考慮する人はいないのですね。
このような取引が集まって、市場を作っているのだとすると、非常に危険なことになります。
もちろん、多くの投資家は少額の資金だけです。
市場に影響を与える可能性はほとんどないのです。
ゲームで小遣いが稼げるのだとすれば、ちょっとやってみようかなと思う人もいるでしょう。
パチンコやスロットと同じ感覚ですね。
為替で利益が出ると大きな収入となります。
しかし、そこには損失の可能性があることを忘れてはいけません。

バイナリーオプションの取引時間
posted by buroo at 13:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。