2012年04月04日

単純に笑って見ていれば

テレビアニメで子どもに人気のあるのはクレヨンしんちゃんです。
劇場映画版もたくさんあります。
その中から人気ランキングの上位を紹介しましょう。
1位は「大人帝国の逆襲」です。
クレヨンしんちゃんの映画は子どもだけで見ることはほとんどありません。
親が連れて行く年代だからです。
したがって、親が不快に感じるような映画にはなりません。
大人でもちょっと感動してしまうようないい作品が多いですよね。
もちろん、クレヨンしんちゃんのおとぼけは相変わらずです。
第1位が大人となっているところが意味深ですね。
第2位は「戦国大合戦」です。
映画に出てくるクレヨンしんちゃんはいつもかっこいいですよね。
テレビと違うなあと思ってしまいます。
それから、「栄光のヤキニクロード」です。
「アクション仮面VSハイグレ魔王」「ヘンダーランドの大冒険」「超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」「ブリブリ王国の秘宝」「雲黒斎の野望」と続きます。
クレヨンしんちゃんの映画の特徴はタイトルでしょうか。
その時々でいろいろなタイトルになっていますが、だんだんと大人受けするようなタイトルになっている気がしませんか。
クレヨンしんちゃんのストーリーはどれも同じような感じですが、お笑いの中に感動があります。
もちろん、大泣きするわけではありませんがジーンとさせるものがあります。
子どもと一緒に観ている親たちへのメッセージも込められているのでしょうか。
ちょっと考え過ぎですか。
人気ランキングのタイトルのように単純に笑って見ていればよいのかもしれません。

アンチエイジング化粧品
黒酢
posted by buroo at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。