2012年05月07日

面倒であれば

確定申告には自分の収入に関することをもれなく記載しなければなりません。
しかし、人がやることですから、どうしてもミスがあります。
確定申告書提出の締め切りは3月15日ですが、それ以降にミスを見つけてしまったならば修正申告と言う手続きがあります。
修正申告をすれば、何の問題もありません。
少しだけ税金が増えたりすることはありますが、仕方ありませんね。
もちろん、1年前の確定申告についても修正申告をすることができます。
確定申告の時期はたくさんの人が税務署を訪れますから、税務署員も大忙しです。
どうしても個々の申請内容を細かく見ることができないのです。
修正申告の場合はじっくりと見る余裕があります。
変なところを指摘されないようにしておくことが大切です。
もちろん、脱税をしようなどと考えてはいけませんね。
確定申告でミスをしないようにすること、修正申告をしなくて済むようにすることは大切です。
そのためには毎月の帳簿をきちんとつけておくことです。
計算が合わない部分をそのままにしておいてはいけません。
後になれば余計にわからなくなるのです。
確定申告の時期にそれをしようと考えること自体が間違っていますね。
いつも確定申告をする気持ちで帳簿をつけましょう。
自分の会社の収入と支出を明らかにすることは、経営者であるあなたにとって、マイナスになることはありませんよ。
自分でつけるのが面倒であれば、税理士などに依頼することも考えましょう。
もちろん、そのための手数料を支払わなければなりません。

FX 1000通貨
posted by buroo at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。